アンチエイジングと食事

日本特有の三角食べで、食生活を見直そう

食事生活の乱れは健康習慣の乱れに……。
このストレス社会。シミやシワ、毛穴のたるみなどの肌トラブル。
あるいは、乾燥や、敏感肌など、肌にまつわるトラブルが増えています。

 

アンチエイジングやエイジングケアというスキンケアが登場して久しいですが、
やはり、食のバランスを摂り、ホルモンバランスを整えましょう。
高価なエステサロン、化粧品類(化粧水・乳液・クリーム・レチノール美容液)を使うのもいいですが、

 

まずは、自分にできることから始めましょう。
そこで今回は日本伝統的な食べ方である【三角食べ】を見直します。

日本だけ?三角食べをご存知ですか?

皆さんは食事の際、どのような順番でモノを食べていますか?
実は三角食べなるものがあるのですが、そちらを見ていきましょう。

 

基本的に、三角食べとは和食特有の食べ方になります。
歴史は1970年代まで遡り、学校給食の際に広められました。
簡単に言えば、ご飯、主菜、副菜(汁物)の3つを、順番に食べていくことをいいます。

 

実は、1つの品を食べていく欧米人はこのような食べ方をせず、日本人限定の食べ方になります。
では、一体どのような効果があるのでしょうか?

三角食べのメリット何?

ポイントは、1つの品ばかり食べる方法とは違い、三角食べは幅広く食事をします。
そのため、栄養を満遍なく摂取することが可能!!
また、ご飯ばかり食べるのではないので、空腹感が低下し、おかずが食べられなくなるということがありません。

 

やはり色々なモノを三角に食べていくことでポイントがアップ。
カラダには嬉しい効果がたくさんあるようですね!!

注意点はあるの?

実はデメリットもあります。
三角食べをすると、最終的に汁物で食べ物を流すということに繋がり、租借回数が減る原因に。
また、ダイエット中などは、炭水化物を後に食べたほうが、血糖値を緩やかにする傾向があるので、
そのような配慮をすることができなくなります。

 

口の中に色んな味が広がるのを嫌う方もいらっしゃいます……。

まとめ

色んな議論がありますが、日本特有の文化である三角食べ。
この文化を守っていきたいものです。
全くためしたことはない方は、1度は試しても見てもいいのではないでしょうか??

 

三角食べで老化予防。若々しい肌を取り戻しましょう!!